Microsoft Azure 技術FAQ

当社の技術サポートによく寄せられる質問を一問一答で掲載しております。

  • Azure Site Recovery を利用可能なOSを教えて下さい

利用可能なOSは以下のとおりです。

「ホストOSをAzure へレプリケートする場合」(64bitのみ)
・Windows Server 2012 R2 (最新の更新プログラムをインストール済み)

・VMware VM:vCenter 5.5 または 6.0 (5.5 の機能のみをサポート)
・vSphere 6.0、5.5、または 5.1 (最新の更新プログラムをインストール済み)


「ゲストOS、物理サーバーをAzure へレプリケートする場合」(64bitのみ)
・Windows Server 2008 R2 SP1+
・Windows Server 2012
・Windows Server 2012 R2

・Red Hat Enterprise Linux 6.7、7.1、7.2
・CentOS 6.5、6.6、6.7、7.0、7.1、7.2
・Red Hat 互換カーネルまたは Unbreakable Enterprise Kernel リリース 3 (UEK3) を実行している Oracle Enterprise Linux 6.4、6.5
・SUSE Linux Enterprise Server 11 SP3


最新の情報は、以下サイトをご覧ください。

[Azure Site Recovery のサポート マトリックス]
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/site-recovery/site-recovery-support-matrix


また、レプリケート可能なワークロードの記載がございますのでご覧ください。

[Azure Site Recovery で保護できるワークロード]
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/site-recovery/site-recovery-workload


2017年2月

カテゴリー:

検索結果に戻る >

  • Cloud File Manager
  • Cloud Study
  • Office365導入支援
  • Microsoft StorSimple
  • Active Directory on Azure
  • Microsoft Azure PaaS
  • Cloud Security Service
  • SiteR(さいとあーる)

Page Top