Microsoft Azure 技術FAQ

当社の技術サポートによく寄せられる質問を一問一答で掲載しております。

  • 仮想マシンの時刻同期について

Azure 仮想マシンは、デフォルトではHyper-V統合サービス の仕様としてホストOSと時刻同期をしています。
外部のNTPサーバーと同期を取るには、Azure 仮想マシン側の設定が必要になります。

手順としては、コマンドプロンプトを管理者モードで立ち上げた後、以下のコマンドを実行します。

1.NTPサーバーの設定
w32tm /config /update /manualpeerlist:[ホスト名 or IPアドレス],0x8 /syncfromflags:manual /reliable:yes

 

2. 仮想マシン統合サービスの時刻同期を停止
reg add HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\VMICTimeProvider /v Enabled /t reg_dword /d 0

 

3. NTPサービスを再起動
net stop w32time
net start w32time

 

4.NTP 同期を開始
w32tm /resync /force

 

5.設定が正しく反映されているか確認
w32tm /query /status

 

(2016年8月)

カテゴリー:

検索結果に戻る >

  • Cloud File Manager
  • Cloud Study
  • Office365導入支援
  • Microsoft StorSimple
  • Active Directory on Azure
  • Microsoft Azure PaaS
  • Cloud Security Service
  • SiteR(さいとあーる)

Page Top