Microsoft Azure 技術FAQ

当社の技術サポートによく寄せられる質問を一問一答で掲載しております。

  • VNet間を接続する場合、接続の種類は「VNet対VNet」と「サイト対サイト」どちらを選ぶべきか

どちらも同様の性能を持っておりますが、「VNet対VNet」を選択した場合、対向のローカルネットワーク設定を省略できるため、基本的に「VNet対VNet」を選択することをお勧めします。

 

ただし、以下の方法で利用される場合、「サイト対サイト」の選択が必要となります。

 

・V1のVNet、V2のVNetを接続する場合
・対向のネットワーク情報をカスタマイズ(IPアドレスプレフィックスの変更等)する場合

(2016年8月)

カテゴリー:

検索結果に戻る >

  • Cloud File Manager
  • Cloud Study
  • Office365導入支援
  • Microsoft StorSimple
  • Active Directory on Azure
  • Microsoft Azure PaaS
  • Cloud Security Service
  • SiteR(さいとあーる)

Page Top