Microsoft Azure 技術FAQ

当社の技術サポートによく寄せられる質問を一問一答で掲載しております。

  • 仮想マシンを停止した場合、どのように課金されますか?

Azure仮想マシンは使用していた時間に基づいて課金されます。
また仮想マシン作成後、停止(割り当て解除)されている間は課金対象となりません。

例)9時~18時 × 20日間のみ起動し、その他時間は停止(割り当て解除)していた場合

計算式:9時間 × 20日 × 仮想マシン利用料(円/時間) =月の仮想マシン利用料
■仮想マシン利用料は下記を参照ください。
http://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/virtual-machines/

※その他追加費用がかかる要素は下記の通りです。
・対象の仮想マシンに接続されたディスクのストレージ利用料
・VPNゲートウェイの使用料(VPN接続をしている場合)
・SQL Serverライセンス(Azureでギャラリーから作成している場合)
ストレージ、VPNゲートウェイ使用料は仮想マシンを停止している時間に関係なく、作成・利用している時間・容量に基づいて課金されます。
SQL Serverライセンスは仮想マシンが停止(割り当て解除)されている間は課金対象となりません。

(2015年12月)

カテゴリー:

検索結果に戻る >

  • Cloud File Manager
  • Cloud Study
  • Office365導入支援
  • Microsoft StorSimple
  • Active Directory on Azure
  • Microsoft Azure PaaS
  • Cloud Security Service
  • SiteR(さいとあーる)

Page Top