Microsoft Azure 技術FAQ

当社の技術サポートによく寄せられる質問を一問一答で掲載しております。

  • Azure上で実行中の仮想マシンがpingに応答しません。

通常の仮想IPで仮想マシンにアクセスする場合に経由するAzure内部のロードバランサはICMP通信を遮断するため、仮想IPを宛先としたICMP通信を行うことはできません。仮想マシンの診断を目的としてpingを行う場合はPsPingやnmapなどのツールを用いて仮想マシン上で開放中のTCPポートに対する診断を行う、または、Azure内部のロードバランサーによる中継を迂回することができる「インスタンスレベルパブリックIPアドレス」を仮想マシンに付与する、などの代替手段をご検討頂く必要があります。

 

TCPポートに対する診断については下記URLのページをご確認ください。
■Use port pings instead of ICMP to test Azure VM connectivity
http://blogs.msdn.com/b/mast/archive/2014/06/22/use-port-pings-instead-of-icmp-to-test-azure-vm-connectivity.aspx

 

インスタンスレベルパブリックIPアドレスの詳細については下記URLのページをご確認ください。
■インスタンス レベル パブリック IP の概要
https://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/articles/virtual-networks-instance-level-public-ip/

(2015年8月)

カテゴリー:

検索結果に戻る >

  • Cloud File Manager
  • Cloud Study
  • Office365導入支援
  • Microsoft StorSimple
  • Active Directory on Azure
  • Microsoft Azure PaaS
  • Cloud Security Service
  • SiteR(さいとあーる)

Page Top