Microsoft Azure 技術FAQ

当社の技術サポートによく寄せられる質問を一問一答で掲載しております。

  • 仮想ネットワークのサブネットを再構成する際の注意点を教えてください。

サブネットの変更や削除は、そのサブネット内のサービスや仮想マシンをすべて取り除き、何も展開されていない状態にする必要があります。
サブネット内に何も展開されていない場合、管理ポータル、PowerShell、またはネットワーク構成ファイル (NetworkConfig.xml) を使って変更することができます。

 

ただし、サブネットの範囲は、ひとつ前のサブネットの定義より広く設定することはできません。

 

以下の仮想ネットワークのアドレス空間の “Subnet-3″ の範囲を広くしたい場合

  1. “Subnet-3″ サブネット上を何も展開されていない状態にする
  2. “Subnet-3″ サブネットを削除する
  3. “Subnet-2″ サブネット上を何も展開されていない状態にする
  4. “Subnet-2″ サブネットの範囲を広く設定する
    ※例: CIDR (アドレス数) を 「/29(3)」から「/27(27)」に変更する
  5. “Subnet-3″ サブネットを広い範囲で作成する
    ※ CIDR (アドレス数) に “Subnet-2″ サブネットで設定した範囲より広く設定することはできない

 

vnet_subnet

(2015年1月)

カテゴリー:

検索結果に戻る >

  • Cloud File Manager
  • Cloud Study
  • Office365導入支援
  • Microsoft StorSimple
  • Active Directory on Azure
  • Microsoft Azure PaaS
  • Cloud Security Service
  • SiteR(さいとあーる)

Page Top