Microsoft Azure 技術FAQ

当社の技術サポートによく寄せられる質問を一問一答で掲載しております。

  • 仮想マシンの内部 IP アドレスの固定化はできますか?

仮想マシンの内部 IP アドレス( DIP )は静的な設定は可能ですが、完全な固定化はできません。

参考:VM 用の静的内部 IP アドレスを構成する

オンプレミスでの IP アドレスの割り振りも同様ですが、
例えば静的な設定をしたクライアント PC があった場合にすでにその IP を別のコンピュータが使用していた場合、割り振りに失敗します。

Azure でも同様に静的に設定することができますが、起動時にすでに使用されていた場合は指定した IP となることができず、別の DIP が割り振られます。よって、完全な固定化を行うことができません。

これらの問題を防ぐ方法として、指定した IP を別の仮想マシンが使用する可能性を減らすことで解決します。

  • 複数の仮想マシンに対して同一の DIP の静的な設定を行わない。
  • DHCPによって取得されやすい IP (アドレス空間のはじめの方の IP )に対して静的な設定を行わない

この 2 つの条件を満たせば概ね内部 IP の固定化が実現できます。

(2015年1月)

カテゴリー:

検索結果に戻る >

  • Cloud File Manager
  • Cloud Study
  • Office365導入支援
  • Microsoft StorSimple
  • Active Directory on Azure
  • Microsoft Azure PaaS
  • Cloud Security Service
  • SiteR(さいとあーる)

Page Top